ホットフラッシュサプリ比較ランキング

更年期のホットフラッシュに効く3つのツボ!一体どこにある!?

突然、外出先でホットフラッシュが起こっちゃった…。何とかしたいけどどうすればいいの?
とお困りの時に、すぐできるホットフラッシュに効くツボを覚えておくと便利です。
以下に代表的な3つをご紹介します。

 

三陰交(さんいんこう)

三陰交

 

足の内側、内くるぶしの上を押してみると、ちょっとくぼんでイタ気持ちいい箇所があります。
それが三陰交です。目安としては、内くるぶしの骨がでっぱっているところから指4本分上くらいです。
ツボの押し方としては、ふくらはぎを両手で包み込むように持ち、親指を当てて強めにゆっくりと押しましょう。生理痛など、他のホルモンバランスの乱れにも効くツボです。

 

血海(けっかい)

血海

 

ひざのお皿の部分から、太ももの内側へ平行に移動し、指3本分上にあるツボが血海です。
押さえるように探していくと、途中でくぼみがあります。押すとイタ気持ちいい感覚があって、そこがツボです。
ツボの押し方としては、ひざの上を包むように手でわしづかみにして、ゆっくりもみこむのがお勧めです。 指圧後に、ホットタオルなどで温めると効果もあがります。
ホットフラッシュが出たときに、とりあえず押すのもいいですが、入浴中などに習慣づけておくといいですね。

 

丹田(たんでん)

丹田

(引用:http://r-voice.jp/column/abdominalmuscle.html)

 

ツボの代表的な名前である丹田は、冷えを解消して体を温めてくれる効果があります。
生命力の源ともいわれている丹田は体にとって特に重要なツボですね。場所は、おへその下に指を横向きに置き、指4本分下にあります。
ツボの刺激方法は、肌着に貼るカイロなどを貼って、温めて下半身の冷えを取り除いてあげることが大切です。下半身が温まると上半身ののぼせも自然と治まりますよ。

 

ホットフラッシュに効くツボは他にもたくさんありますが、まずはわかりやすいこの3つを覚えておくと、外出先などでいきなり顔がのぼせて焦ってしまうなんてことも減ってくると思います。
一度試してみてくださいね。